やっぱり気になるお手入れ方法!!

アンティーク家具の魅力や選び方

本来アンティークとは作られてから100年を経過したものを指す言葉ですが日本では輸入された古い家具のことをアンティークと称します。そんなアンティークの魅力とは何でしょうか?アンティーク家具の魅力は新品の家具には出せない質感や、独特の雰囲気を醸し出します。アンティーク家具には新品の家具には出せない魅力があるのです。
アンティーク家具は1点もので、値段も安くはないので慎重に選びたいですよね。アンティーク家具を選ぶ際のポイントは、第一印象で良いなと思ったものを選ぶといいでしょう。次にアンティーク家具の状態を見ましょう。ちゃんと家具として使えるか、部屋の雰囲気に合うかなどを考えて見てみましょう。次にサイズを見てみましょう。幅や奥行きなどに着目してみてください。

アンティーク家具のお手入れ方法

アンティーク家具はお手入れが難しそうなイメージがありますよね。アンティーク家具の普段のお手入れ方法は、普通の家具と同じようにタオルで乾拭きするだけでいいです。アンティーク家具に何か汚れがついてしまった場合は水を固く絞ったタオルで水拭きしましょう。このとき、しっかりと水を絞って下さいね。2~3ヶ月に1度ワックスを塗りましょう。ワックスを塗ることによって乾燥やシミの防止や艶も出ます。
アンティーク家具でお部屋作りをする際に気になることと言えば、部屋が狭く見えてしまうことですよね。床の見える面積をできるだけ増やしたり、白い家具などで部屋を明るく見せたり、余計なものは収納したりすることによって、部屋が狭く見えないように工夫することができます。